パーマ

パーマがかかりにくい場合、強くかけるのは何をどうしているのか?

こんにちは、ateliercocoaの門脇です。

今回はパーマがかかりにくい方に対して「強めにかけますね」と言う美容師が何をしているのかのお話です。

まずパーマを強くかける方法なのですが、薬剤は関係なく、巻いてるロットの太さになります。細ければ細い程強くかかります。もちろん薬剤の強い弱いはありますが、薬剤の強弱はあくまでも髪の毛のダメージに合わして、巻いてるロットの円周に髪の毛の結合を固定させる役割になります。

ですので、強くかけてとオーダーして、失敗するとクリクリのチリチリになってしまうのです....

そこはどんなデザインにするのかなど、事前になりたいイメージを写真などで確認する事が必要ですが、やはりかかりにくい髪質の方には細めのロットで巻いていきますので、後は美容師の経験と技術力になっていきますので、やはり信頼関係は作っておくべきです。

また、じゃあ緩めのパーマは太いロットで巻くって事になりますが、それって弱くかかるので長持ちしないのでは??大きめのカールでしっかりかける事はできないの??

と、ちょっとした矛盾点が生まれるのですが、やはり太めのロットでかけると長持ちはあまりしません....

これはパーマがかかる原理でお伝えしている応用的な原理になるのですが、太いロットを使っての緩めのパーマとなりますと、元々の髪の毛の結合をそこまで変化させずにパーマをかける事になります。やはり元々の結合が主体になりますと、元に戻ろうとする力は強くなってしまいます。

かかりやすい、かかりにくいもありますが、強い弱いのパーマの原理も知っているとスタイルを選びやすくなるのでわないでしょうか?

髪のお悩みは神戸市須磨区のateliercocoaにお任せください☆

〒654-0012兵庫県神戸市須磨区飛松町4-5-3-1F

078-647-8123

 

 

プレミアムメニュー「大人女子に贈る贅沢メニュー」

「大人女子」に最適!
エイジングヘア対策を盛り込んだメニューです。

詳しくはこちら

ベーシックメニュー「様々なメニューがあります」

カット・カラー・パーマのベーシックなメニューです。 ヘッドスパも人気メニューです。

詳しくはこちら

ヘアギャラリー「cocoaのこだわり特集」

atelier cocoaのスタイルギャラリー。ショートスタイルに強いサロンです。

詳しくはこちら

訪問カット「訪問カットいたします」

足腰が悪くなりご来店ができないお客様へ。平日のみ2日前までに電話予約でお伺いします。

お問い合わせはお電話にて TEL.078-647-8123 【予約制】兵庫県神戸市須磨区飛松町4-5-3 山陽電鉄本線 板宿駅 徒歩5分 営業時間:平日 10:00~19:00 土日 9:00~18:00 定休日:祝日 毎月5日・15日・25日 (月によって変動あり)